• データ
  • ソフトウェア
  • ソリューション
官公庁、自治体向けの製品・サービスはこちら
Pix4Dmapper

プロが認めた高い解析精度と
豊富な機能。
航空測量の未来を切り拓く
SfMソフト、Pix4Dmapper。

  • Pix4Dmapperプロ仕様の写真測量ソフトウェア
  • 国際航業プレミアムサポート航空測量のプロによる信頼のサポート

迅速。正確。安心。
だから、Pix4Dmapper

工数の大幅な低減と高精度を両立。ドローンを活用した3次元測量はPix4Dmapperにお任せください。

工数の大幅な低減と高精度を両立。
ドローンを活用した3次元測量は
Pix4Dmapperにお任せください。

橋梁・トンネル・ダム工事をはじめ、
建設分野全てのプロセスが対象となるi-Construction。
そのワークフローを支える3次元測量の成否は
ドローンとSfMソフトにかかっています。
そこで注目すべきは設計・施工計画の基本となる3次元
測量データを作成する、SfMソフトの処理速度と解析精度。
Pix4Dmapperは敢えて必要以上の点群平滑化を行わないため、
データの高速処理と形状再現の正確性を同時に実現。
i-Constructionが目ざす建設現場の生産性向上の推進に
大きく寄与します。

代理店である国際航業も、Pix4Dmapperのユーザー。航空測量のプロならではの利用経験を活かした最適・最良のサポートをご提供いたします。代理店である国際航業も、Pix4Dmapperのユーザー。航空測量のプロならではの利用経験を活かした最適・最良のサポートをご提供いたします。

代理店である国際航業も、
Pix4Dmapperのユーザー。
航空測量のプロならではの
利用経験を活かした最適・最良の
サポートをご提供いたします。

SfMソフトの真価が問われるのはサポートが必要となる局面。
設定や運用方法についての疑問を始め、さまざまな課題を
どれだけスムーズに解決できるかが決め手となります。
Pix4Dmapperの実務利用を通して培った様々なノウハウを
フィードバックできる国際航業のサポートなら安心です。

組み合わせて使えば
一層便利、
Pix4Dmapper
ファミリー。

国際航業ではPix4Dmapperを筆頭に、
3次元測量実務の様々なフェーズを
サポートする製品群をご用意しています。

ドローンやカメラで撮影した画像から、
点群・数値地形・地表面モデル・
オルソモザイク・
テクスチャーモデル等が
作成できるプロ仕様の
写真測量ソフト。
測量仕様の高い精度を満たしています。

ドローンのオペレーションを管理できる
フリーソフト。カメラアングルやオーバー
ラップ、
飛行速度などをセットして自動飛行
による撮影を
可能にするだけでなく、
撮影データをドローンから
クラウド経由で
Pix4Dmapperへ
直接送ることも可能になります。

Pix4Dmapperのクラウド版。データ解析を
クラウド上で行えるため、PCのスペックに左右
されがちな大容量データも簡単に処理可能。
また、対空標識の観測や、精度管理表の
作成なども自動で行えます。

正確性を徹底追求するPix4Dmapper

高精度な点群モデルの生成が、
詳細な形状把握に
威力を発揮します。

下の画像は屋外スタジアムの階段形状を計測した結果です。
右側が他社製品、左側がPix4Dmapperですが、
比較してみるとその違いが一目瞭然です。
他社製品は階段形状が平滑化されていて
見栄えは良いのですが、
測量で求められる「詳細な形状」という意味では
実際の形状を忠実に再現する
Pix4Dmapperに軍配が上がります。

屋外スタジアム観戦席 断面比較例 屋外スタジアム観戦席 断面比較例 屋外スタジアム観戦席 断面比較例

Pix4Dmapper SUPPORTED
by 国際航業

航空測量会社ならではのノウハウによる
手厚い支援体制を展開します。

導入前セミナー

初めての方も、検討中の方も、
お気軽にご参加ください

Pix4Dmapperを実際に操作体験いただける
事前登録制の無料セミナーを
全国主要都市の国際航業オフィスにて開催。
概要説明・体験講習・利用事例の
紹介・質疑応答を通じて、Pix4Dmapperの
多彩な機能に触れていただけます。

ユーザーサポート

Pix4D社の基本保守サービス+
国際航業独自の保守サービスが
安心をお約束します

Pix4D社の基本保守サービス
  • Pix4Dmapperバージョンアップ時の無償提供
  • Pix4D社によるメールお問い合わせ対応(英語)
国際航業独自の保守サービス
  • Pix4Dmapper操作説明会への
    無料ご招待(数回/年)

    日々の業務でPix4Dmapperを活用している国際航業のエンジニアが説明を担当。実際の利用現場で出てくる疑問とその解消方法、精度向上のための設定方法など、有形無形のノウハウを事例紹介などを交えながらご提供いたします。
  • 国際航業社員による
    メールお問い合わせ対応(日本語)

    初回の設定や操作でご不明な点に対して、メールでご回答いたします。

お問い合わせはこちら

Pix4Dmapperを体験

(英語サイトになります)

ここでも使われている、Pix4Dmapper

測量はもちろんのこと、
幅広い用途で
ご活用いただいています。

インフラ維持管理での活用例

道路のり面構造物の維持管理

インフラ維持管理での活用例

道路のり面構造物は高所まで及んだり、また、山間部では見通しが悪いことが多く、そのため上部の劣化状態の確認・点検が困難な場合が少なくありません。そこで効果を発揮するのがドローン撮影とSfMソフトによる3次元データ作成です。
上空からの撮影はのり面全体の把握を容易にするとともに、確認・点検時間の大幅な短縮を実現。また、3次元データは撮影時の正確な位置情報を有しているため、次回以降の確認・点検時に同じ箇所を容易に特定でき、経年変化の高精度な比較が可能になります。

災害対策での活用例

空撮画像から自動作成した熊本地震被災後の熊本城3Dモデル

災害対策での活用例

被災地の空撮画像から三次元点群データを取得する、ドローン撮影とSfMソフトのコンビネーションがオルソ画像とDSMを迅速に作成。
災害発生時から短時間で災害状況を把握することが可能になります。位置情報を付加した3次元データは全体像の把握と被災状況の解析を容易にするため、対策工計画の策定にも役立ちます。

Pix4Dプロダクトのご紹介

SfMソリューションを幅広く展開

Pix4Dプロダクトのご紹介

3D画像処理のエキスパートであるPix4D社の製品はPix4Dmapperにとどまりません。建築工事支援向けのPix4Dbimや、3Dモデル作成ソフトのPix4Dmodel、農業支援に特化したPix4Dfieldsなど、様々な分野でご活用いただける製品群をご用意しています。

i-Constructionでの活用例

3次元データを活用した起工測量と出来形管理

i-Constructionでの活用例

i-Constructionの中でトップランナー施策の一つとされているICT活用工事。その中でも特に起工測量と施行後の出来形計測の効率化は、3次元データを抜きに語ることはできません。
レベルやTSを用いた従来の手法では、どちらも面積が大きくなるほど人工と時間がかかる一方、慢性的な人手不足から計測用の人員確保が難しいのが実情でした。しかし、ドローン撮影とSfMソフトによる3次元データ作成の導入を行うことで、従来は多くの人員と数日~数週間の期間を要していた測量/計測をわずか十数分~数日へと一挙に短縮。省力化と効率化を同時に実現できるのです。

プロセス

※本ページに掲載していますi-constructionに関する画像やデータ作成例は、⼤成建設株式会社様(気仙沼市防災集団移転促進事業)にフィールドを提供いただき作成しました。

小さなオブジェクトでの活用例

小さな物体の計測や画像処理にも対応

小さなオブジェクトでの活用例

Pix4Dmapperはスケールを任意で設定できるため、航空写真測量ツールとしてのみならず、小さな物体の面積や体積を計測する際にもご利用いただけます。スマホやデジカメなどで手持ち撮影した画像の処理にも対応しています。

インフラ維持管理での活用例

道路のり面構造物の維持管理

インフラ維持管理での活用例

道路のり面構造物は高所まで及んだり、また、山間部では見通しが悪いことが多く、そのため上部の劣化状態の確認・点検が困難な場合が少なくありません。そこで効果を発揮するのがドローン撮影とSfMソフトによる3次元データ作成です。
上空からの撮影はのり面全体の把握を容易にするとともに、確認・点検時間の大幅な短縮を実現。また、3次元データは撮影時の正確な位置情報を有しているため、次回以降の確認・点検時に同じ箇所を容易に特定でき、経年変化の高精度な比較が可能になります。

i-Constructionでの活用例

3次元データを活用した起工測量と出来形管理

i-Constructionでの活用例

i-Constructionの中でトップランナー施策の一つとされているICT活用工事。その中でも特に起工測量と施行後の出来形計測の効率化は、3次元データを抜きに語ることはできません。
レベルやTSを用いた従来の手法では、どちらも面積が大きくなるほど人工と時間がかかる一方、慢性的な人手不足から計測用の人員確保が難しいのが実情でした。しかし、ドローン撮影とSfMソフトによる3次元データ作成の導入を行うことで、従来は多くの人員と数日~数週間の期間を要していた測量/計測をわずか十数分~数日へと一挙に短縮。省力化と効率化を同時に実現できるのです。

プロセス

※本ページに掲載していますi-constructionに関する画像やデータ作成例は、⼤成建設株式会社様(気仙沼市防災集団移転促進事業)にフィールドを提供いただき作成しました。

災害対策での活用例

空撮画像から自動作成した
熊本地震被災後の熊本城3Dモデル

災害対策での活用例

被災地の空撮画像から三次元点群データを取得する、ドローン撮影とSfMソフトのコンビネーションがオルソ画像とDSMを迅速に作成。
災害発生時から短時間で災害状況を把握することが可能になります。位置情報を付加した3次元データは全体像の把握と被災状況の解析を容易にするため、対策工計画の策定にも役立ちます。

小さなオブジェクトでの活用例

小さな物体の計測や画像処理にも対応

小さなオブジェクトでの活用例

Pix4Dmapperはスケールを任意で設定できるため、航空写真測量ツールとしてのみならず、小さな物体の面積や体積を計測する際にもご利用いただけます。スマホやデジカメなどで手持ち撮影した画像の処理にも対応しています。

Pix4Dのプロダクトご紹介

SfMソリューションを幅広く展開

Pix4Dのプロダクトご紹介

3D画像処理のエキスパートであるPix4D社の製品はPix4Dmapperにとどまりません。建築工事支援向けのPix4Dbimや、3Dモデル作成ソフトのPix4Dmodel、農業支援に特化したPix4Dfieldsなど、様々な分野でご活用いただける製品群をご用意しています。

価格表

商品 販売価格
(税別)
●Mapper-YEAR 2デバイス/デスクトップ(12ヶ月レンタル価格)
1年間のS&U(基本保守)及び国際航業プレミアムサポート付き
¥400,000
●Mapper-MONTH 2デバイス/デスクトップ(3ヶ月レンタル価格)
3ヶ月のS&U(基本保守)及び国際航業プレミアムサポート付き
¥120,000
●Mapper-OTC1 1デバイス / デスクトップ
1年間のS&U(基本保守)及び国際航業プレミアムサポート付き
¥500,000
●Mapper-EDU(アカデミック価格1ライセンス分)
1年間のS&U(基本保守)及び国際航業プレミアムサポート付き
¥230,000
●Mapper-EDU-Class(アカデミック価格25ライセンス分)
1年間のS&U(基本保守)及び国際航業プレミアムサポート付き
¥780,000
●Mapper-Support&Upgrade(基本保守)…1デバイス
(EDU、EDU-ClassライセンスのS&U価格については、別途お問い合わせください)
¥50,000
●国際航業プレミアムサポート(1年間) ¥100,000

※2019年10月現在の価格となります。
※価格は為替レート等により変更する場合がございます。

お問い合わせはこちら

Pix4Dmapperを体験

(英語サイトになります)

ページトップへ

まずはお気軽にご連絡ください。

お電話でのお問い合わせはこちら 03-3288-5900 受付時間 平日9:00~17:00

Webからの資料請求・お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら