• データ
  • ソフトウェア
  • ソリューション
官公庁、自治体向けの製品・サービスはこちら

住所正規化コンバータ

  • 正規化の基本機能
  • 料金体系 4つのグレードをご用意
  • FAQ ハードウェア環境を教えてください。
  • サポート/アップデート データの更新頻度

製品グレード

ご利用目的により、製品グレードをお選びいただけます。

機能 リバース
ジオコーディング
(RG)
ジオコーディング
プロフェッショナル
(GP)
ジオコーディング
スタンダード
(GS)
クレンジング
プロフェッショナル
(CP)
クレンジング
スタンダード
(CS)
住所正規化機能
番地・号まで

番地・号まで

番地・号まで

番地・号まで

大字・町丁目まで
住所から
緯度経度を取得

番地・号まで

番地・号まで

大字・町丁目まで
× ×
緯度経度から
住所を取得

街区まで
× × × ×
郵便番号正規化
建物名正規化 ×
API提供

※リバースジオコーディング(RG)は12月リリース予定

各グレードの価格はこちらを参照

住所正規化コンバータで出来ること

製品グレード別に基本機能の一例をご紹介します。

ジオコーディング・プロフェッショナル(GP)

本製品の全ての機能をご利用することが可能なフルスペック版です。

  • 主な機能

    • 番地-号レベルまでの住所正規化(クレンジング)処理
    • カナ文字(ローマ字)の住所出力
    • 7桁郵便番号の付与処理
    • 町丁目-大字レベルまでの緯度経度座標付与(ジオコーディング)処理
    • 11桁住所コードの付与処理(オプション対応)
  • ご利用シーン

    • 顧客情報や店舗の住所テキストに対して、
      緯度経度座標を付与してGIS(地理情報システム)の地図上にプロットして利用

ご利用イメージはこちらを参照

ジオコーディング・スタンダード(GS)

番地-号レベルまでのクレンジング処理と町丁目レベルまでのジオコーディングに対応

  • 主な機能

    • 番地-号レベルまでの住所正規化(クレンジング)処理
    • カナ文字(ローマ字)の住所出力
    • 7桁郵便番号の付与処理
    • 町丁目-大字レベルまでの緯度経度座標付与(ジオコーディング)処理
    • 11桁住所コードの付与処理(オプション対応)
  • ご利用シーン

    • 顧客情報や店舗の住所テキスト情報をクレンジングするとともに、町丁目・大字単位の住所コード、
      7桁郵便番号及びカナ文字を付与して、他のシステムや業務の効率化に利用

ご利用イメージはこちらを参照

クレンジング・プロフェッショナル(CP)

番地-号レベルまでのクレンジング処理に特化したグレードです。

  • 主な機能

    • 番地-号レベルまでの住所正規化(クレンジング)処理
    • カナ文字(ローマ字)の住所出力
    • 7桁郵便番号の付与処理
      ※緯度経度座標付与(ジオコーディング)処理は行いません
    • 5桁住所コードの付与処理
  • ご利用シーン

    • 顧客情報や店舗の住所テキストに情報をクレンジング処理して、顧客情報の名寄せ処理および
      DM発送経費のコスト節減(=未達送付物の未発送)や業務効率化に利用

ご利用イメージはこちらを参照

クレンジング・スタンダード(CS)

町丁目・大字レベルまでのクレンジング処理に特化したグレードです。

  • 主な機能

    • 町丁目・大字レベルまでの住所正規化(クレンジング)処理
    • カナ文字(ローマ字)の住所出力
    • 7桁郵便番号の付与処理
      ※緯度経度座標付与(ジオコーディング)処理は行いません
    • 5桁住所コードの付与処理
  • ご利用シーン

    • 顧客情報や店舗の住所文字列部分(=町丁目・大字レベル)の住所情報をクレンジング処理して、
      住所入力の負荷軽減を等による業務効率化に利用

ご利用イメージはこちらを参照

新バージョン「R7」の新機能

①処理速度が最大約5倍(当社比)

R6と比較し、最大約5倍のパフォーマンスを実現いたしました
R6:70件/秒 ⇒ R7:370件/秒

②英語・ローマ字の出力に対応

R6ではオプション機能だった多言語出力が通常機能となりました。

③住所マスタを完全リニューアル

これまで、R6では対応ができなかった以下のクレンジング対応を実現いたしました。

  • 小字/丁目の接尾辞(●丁目)の表示・非表示の切り替え
  • 番地止まり(=番地レベルまでしか存在しない)の特定の他に「小字止まり」「町域止まり」の特定が可能

④R6と変わらない操作性

GUI版の表示レイアウトや操作性は基本的にはR6を踏襲していますので、以前と変わりなくご利用頂けます。
APIも互換性がありますのでスムーズに移行して頂けます。

⑤住所コードの出力仕様変更

GS&GPで出力される住所コードは5桁が標準仕様となります。
別途申請して頂くことで、11桁コード対応版もご利用頂くことが可能です。

お問い合わせ

関連する製品・サービス

お問い合わせ
オンラインデモ
  • データ
  • ソフトウェア
  • ソリューション
ページトップへ

まずはお気軽にご連絡ください。

お電話でのお問い合わせはこちら 03-3288-5900 受付時間 平日9:00~17:00

Webからの資料請求・お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら