• データ
  • ソフトウェア
  • ソリューション
官公庁、自治体向けの製品・サービスはこちら

Genavis 商圏分析

商圏分析 導入ガイド

エリアマーケティングするならツール選びが大事! 商圏分析に必要な機能を把握

商圏分析は、エリアマーケティングを成功させるための重要なファクターです。エリアマーケティングのためのツールの中には、商圏分析用のツールも含まれています。
ツールを用いて商圏分析を行う場合、どのツールを選ぶかもエリアマーケティングを成功させるためのカギとなります。商圏分析ツールであれば何でもよいというわけではなく、店舗にとって最適なツールを使わなければなりません。
そこで今回は、エリアマーケティングにおける商圏分析ツールの選び方や、それぞれの機能についてご紹介します。

エリアマーケティングするならツール選びが大事!商圏分析に必要な機能を把握

■商圏分析ツールの選び方

エリアマーケティングするならツール選びが大事!商圏分析に必要な機能を把握

商圏分析ツールで必要となる機能は、業種や企業によっても異なります。そのため、エリアマーケティングを成功させるためには商圏分析ツールの選び方についても考える必要があります。
商圏分析ツールを選ぶにはまず、これまで行ってきた方法で棚卸しを行います。その中で必要となる機能や仕組みを割り出し、一覧表にします。そしておおまかな目標を設定し、欲しい機能を有していてなおかつその目標を達成できるツールを選びます。一覧表とツールのスペックを見比べ、できるだけ条件を満たすものを探します。ツールの多くにはトライアル期間が設けられているため、いくつか試してみるのがおすすめです。
また、どういった事業者がサービスを提供しているかも重要なポイントです。エリアマーケティングや商圏分析で何を重視するかは、上述したように業種などによって異なります。そのため、サービス事業者が自社の取り扱う分野に明るくなかった場合、必要な機能自体は満たしていても満足のいく運用ができない可能性があります。そのため、自社が取り扱う分野に強い事業者であるかどうかも注目しなければなりません。

■商業分析ツールに求める機能

商業分析ツールにどういった機能を求めるかは、店舗が抱える課題によって異なります。
例えば新規の出店エリアについて悩んでいる場合。この場合は競合店舗の出店状況や地域でのシェアなどが重要な要素となるため、条件による集計結果抽出機能やグラフ化機能、それらをまとめる分析レポートの作成機能が効果的です。
例えば広告による販促について悩んでいる場合。この場合でも条件による集計結果抽出機能が必要となる他、異なる条件に従って集計ができるクロス集計機能が使えると便利です。また、集計結果などを地図上に反映できる機能があれば、視覚的に把握することができます。
このようにどういった機能が必要となるかは店舗の課題によっても異なるため、何のために商圏分析を利用するのかはしっかりと考える必要があります。

さまざまな商圏分析ツールがある中で店舗にふさわしいものを選ぶことができれば、エリアマーケティングを効率よく行うことができます。ツールを効率的に活用することができればヒューマンエラーなどのミスも少なくなるため、正確性の向上にもつながります。
当社では、商圏分析ツールの提供を行っています。約800社での導入実績があるため、安心してご利用いただけます。エリアマーケティングでお困りであれば、ぜひ当社の商圏分析ツールをご検討ください。


前へ お客さまの声TOP 次へ
お問い合わせ
  • データ
  • ソフトウェア
  • ソリューション
ページトップへ

まずはお気軽にご連絡ください。

お電話でのお問い合わせはこちら 03-6362-5000 受付時間 平日9:00~17:00

Webからの資料請求・お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら