• データ
  • ソフトウェア
  • ソリューション
官公庁、自治体向けの製品・サービスはこちら

ニュース・お知らせ

ニュース・お知らせ詳細

2021年7月20日お知らせ

令和2年国勢調査の最新調査結果を地図上に見える化New

2021年6月25に総務省より発表された令和2年国勢調査の速報値(市区町村)(※1)を当社エリアマーケティングシステムEarthFinderPlusを利用し市区町村単位で地図上に見える化しました。

※1:総務省 令和2年国勢調査 人口速報集計結果

国際航業では、引き続き来年度(2022年度)以降に発表が見込まれる確報値の情報に基づいてデータベース製品PAREA-Stat.Populationの整備を進めるとともに、PAREAシリーズのAPI配信サービスやエリアマーケティングシステムへの実装を予定しております。
また今後、各製品・サービスの最新リリース情報は本サイトを通じて発信してまいります。

今回の発表結果を活用し、前回国勢調査及び令和2年国勢調査で集計された各市区町村における人口の増減数を作成しました。最新の国勢調査データは総務省e-Stat該当ページ(※2)にて公開されており、無料でExcel形式でダウンロードすることができます。ダウンロードしたデータには、「地域名」の列に5桁の市区町村コードが格納されています。当社EarthFinderPlusでは、この市区町村コードとそれに基づいた各市区町村の行政界の形状を持つデータを地図データとして標準搭載をしているため、e-Statからダウンロードしたデータの市区町村コードをキーに、データを簡単に取り込み、人口増減数規模に応じて色分けをするなどの分析が可能です。

※2:e-Stat 令和2年国勢調査

赤系色で塗られた市区町村は、H27→R02で人口が減少したことを示しており、青系色は人口が増加していることを示します。H27年と比較して、東京区部を中心に、人口が増加している(いわゆる、都心集中型)ことが把握できます。また、東京23区を人口増加が大きい順で並べると以下のとおりになり、各区ごとの動向を把握できます。

製品・サービスのご案内

サービス紹介サイトはこちら
【EarthFinderPlus】https://biz.kkc.co.jp/software/am/ef/efplus/
【PAREA】https://biz.kkc.co.jp/data/stat/

お問い合わせ

e-mail:EarthFinder@kk-grp.jp
LBSセンシング事業部法人営業部 TEL:03-4476-8066

ページトップへ

まずはお気軽にご連絡ください。

お電話でのお問い合わせはこちら 03-3288-5900 受付時間 平日9:00~17:00

Webからの資料請求・お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら