• データ
  • ソフトウェア
  • ソリューション
官公庁、自治体向けの製品・サービスはこちら

PAREA-LiDAR航空レーザーデータについて

航空レーザー計測とは、航空機から地上に向けてレーザー光を放射状に照射し、地上から反射されるレーザーの時間差で地形を計測する技術です。航空機には、GPS、IMU(ジャイロ)を搭載し航空機の正確な位置情報を常に把握し、距離データと解析することにより1パルスごとの地表のX、Y、Zが直接計測できます。基準点も少なくて済むため短時間で高密度・高精度な三次元空間データが取得できます。この技術により計測されたデータを当社ではライブラリデータとしてご提供しています。

また、お客様のご要望に応じオーダー計測も行っております。

PAREA-LiDARは、航空レーザー計測で取得した国際航業のデータライブラリの総称です。(旧名称 ラムゼロゴラムゼ)

  • 技術紹介
  • 活用事例
  • サンプル

整備エリア

国際航業ライブラリのご提供範囲につきましては、整備エリアをご覧ください。

ライブラリ販売

当社では、独自に整備したレーザースキャン計測データを提供しております。オーダー計測よりも早く、安価にデータのご提供が可能となっております。

ライブラリ販売の概要販売/割引価格

関連する製品・サービス

イベント・セミナー情報一覧を見る

EarthFinderPlus 物件管理マップサービスのご紹介

日時:2021年8月30日 ー 場所:ー

【防災DXウェビナー】社員安否は自動で確認。工場/施設の被害はどう確認?

日時:2021年10月1日 10:30~11:15 場所:Webセミナー コクリポウェビナーにて実施

無料ウェビナー『流通小売業DX〜人流データが多店舗経営を変える!〜 』を開催します!

日時:2021年9月15日 14:00~15:00 場所:Webセミナー
  • データ
  • ソフトウェア
  • ソリューション
ページトップへ

まずはお気軽にご連絡ください。

お電話でのお問い合わせはこちら 03-6362-5000 受付時間 平日9:00~17:00

Webからの資料請求・お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら