• データ
  • ソフトウェア
  • ソリューション
官公庁、自治体向けの製品・サービスはこちら

計測ソリューション モバイルマッピングシステム計測

データ活用事例

モバイルマッピングシステムで取得できるデータ

カメラ・レーザースキャナでの撮影・計測で、複合的に取得したデータを単体、または融合して利用することで、多面的な確認や分析を可能にします。

フレームカメラ
フレームカメラ・全方位カメラの画像

複数のカメラで、2mごとに高精度の画像を取得。
マンホールの蓋の模様まではっきり確認できます。

レーザースキャナによる3次元レーザー点群
レーザースキャナによる3次元レーザー点群

レーザーの反射データにより、精度の高い3次元位置計測が可能。

《 カメラ画像とレーザー点群の融合 》

3次元レーザー点群データとフレームカメラ画像データを高い精度で重ねあわせ、融合データとして活用することで、さらに応用範囲は広がります。

データの利活用・応用事例

G
I
S

GISによる運用
MMSで取得したデータとGISと連動させることで事務所にいながら現地を把握できます。

MMSデータによる簡易計測
GISと連動させた全方位画像を使用して幅員計測、地物入力、高さ計測が簡易的に行えます。

計測の補完
全方位画像上では水平、鉛直ラインを正確に入力するため、グリッドを発生させ計測を補完します。




計測データ
前方&後方カメラ、全方位カメラにより、全周囲の計測データを1/500レベルで収集します。

地形計測
道路縁、側溝、歩道等、公共図面として利用できる地形の計測が行えます。

レーザーデータ計測
レーザーデータと画像を重ねたり、高密度レーザーデータの反射強度画像より地形計測をおこないます。




白線及び道路標識の抽出
白線や道路標識を抽出し、MMSデータ上に展開します。

橋梁計測
レーザーデータを使って、橋桁の有効高などが計測できます

道路照明灯の確認 (夜間撮影)
夜間撮影により、球切れ照明灯や夜間の交通案内標識の見え方が確認できます。










街区の現況計測
街区の道路、構造物からポール、電線、街路樹などを高精度で確実に計測できます。

電柱マンホールの計測
高密度の点群により電柱、マンホールの位置、大きさ、高さを計測できます。

カラー点群からの判読計測
レーザー点群に同時に撮影した画像を統合して点群に色をつけることにより、種別の判読と段差等の計測も可能になります。

最新の機材の採用とその応用によって、多種多様な
データの取得、活用が実現されています。
技術紹介を見る
お問い合わせ
  • データ
  • ソフトウェア
  • ソリューション
ページトップへ

まずはお気軽にご連絡ください。

お電話でのお問い合わせはこちら 03-3288-5900 受付時間 平日9:00~17:00

Webからの資料請求・お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら