• データ
  • ソフトウェア
  • ソリューション
官公庁、自治体向けの製品・サービスはこちら

計測ソリューション モバイルマッピングシステム計測

国際航業のモバイルマッピングシステム計測

モバイルマッピングシステム計測について

国際航業のモバイルマッピングシステムは、最先端の撮影・計測機材を採用し、高精度な計測データを提供します。さらに、取得データを解析・応用することにより活用の可能性を広げ、お客様のご要望にきめ細やかに応えます。

3次元レーザー点群データとカメラ画像データの融合イメージ(横浜)

高密度レーザー計測システム「MX-8」をはじめとした、
最新の撮影・測定機材を搭載した計測車を採用。
さらなる空間情報データの高精度化とコストダウン実現のため、国際航業は、
お客様のニーズに合った利用をご提案しています。

モバイルマッピングシステム活用による3つのメリット

1 工期短縮
  • ・撮影・計測機材を車両に搭載している為、計測可能日に一度に大容量のデータを走行しながら取得。
  • ・走行中計測する為、占用許可、作業申請などの諸手続きが簡素化。
2 高精度化 最新の撮影・計測機材を搭載したMMS計測により、高い精度のデータが取得できます。机上での現地把握や分析が、より高い水準で可能となるなど、取得データの用途可能性を広げます。
3 コストダウン 航空写真と比較して、撮影面積が小さく、必要な場所だけを効率よく撮影・計測が可能。高い費用対効率を実現します。

取得データが可能にすること

モバイルマッピングシステムで取得できるデータを活用することで、屋外に出ることなく、現地に関する様々な状況確認や計測、分析ができます。

  • 現地調査の代替

    各種カメラにより撮影することで、現地の高精度画像を上下左右360°の視点から見ることを可能にし、屋外で調査することなく、詳細な確認ができます。

  • 数値編集作業での活用

    高い精度の測量データが取得できるため、数値編集・補測数値編集における補助資料として活用できます。

  • 台帳図データ作成

    航空写真測量で作成する台帳図への活用ができます。

  • 航空撮影の代替

    航空撮影よりも長く撮影工期をとることができ、必要なエリアを詳細に、効率よく撮影することが可能です。

  • 取得データを解析、応用することにより、様々な用途で活用できます。
  • 活用事例を見る

最新の撮影・計測機材

  • 国際航業では、高精度かつ、国内での利用に適した機材を採用。
    従来手法と新技術を融合して高精度化とコストダウンを実現しています。
  • 技術紹介を見る

イベント・セミナー情報一覧を見る

屋内外位置情報ソリューション紹介セミナー

日時:2017年10月20日 14:00~17:00 場所:国際航業 市ヶ谷本社 ※東京都千代田区六番町2番地

Google Maps APIを活用した国際航業の新サービスご紹介

日時:2017年10月25日 13:30~16:00 場所:国際航業 市ヶ谷本社

GoogleMapsを利用した国際航業社新サービスのご紹介

日時:2017年9月21日 13:00~15:00 場所:国際航業本社ビル
お問い合わせ
  • データ
  • ソフトウェア
  • ソリューション
ページトップへ

まずはお気軽にご連絡ください。

お電話でのお問い合わせはこちら 03-3288-5900 受付時間 平日9:00~17:00

Webからの資料請求・お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら