• データ
  • ソフトウェア
  • ソリューション
官公庁、自治体向けの製品・サービスはこちら

SfMソフトウェア Pix4Dmapper

ドローン等で撮影した写真画像から3Dデータを生成できるSfMソフトウェアの決定版!

国際航業はPix4D社とi-Constructionおよび公共測量向け機能について、共同開発を行うと共に、Pix4Dmapperの販売を行います。当社の豊富な利用実績を元にお客様のご導入を支援します。
ぜひ、この機会に新規・追加のご導入・ライセンス契約更新をご検討ください。

Pix4Dmapperについて

Pix4Dmapper(ver.4.0)は、ドローンやカメラで撮影した画像から、点群・数値地形・地表面モデル・オルソモザイク・テクスチャーモデル等が作成できるプロ仕様の写真測量ソフトウエアです。

Pix4Dmapper

SfMソフトとは(Structure from Motion)

複数の写真から3次元モデルデータを生成するソフトウェアで、たくさんの写真を一括で自動解析が可能です。ドローン(無人航空機・UAV)で撮影した写真だけではなく、地上撮影のものも利用可能です。

Pix4Dmapperの特長

多様性

  • 多数の用途に対応

    多数の用途に対応

    • さまざまな業界
    • アプリケーション
    • 各種データフォーマット
  • ライセンスオプション

    ライセンスオプション

    • 月次、年次、永久ライセンスを用意
    • 1ライセンスで2デバイスの使用可能(実質2ライセンス)
    • クラウドとの連携可能
  • 多言語対応

    多言語対応

    英語、日本語、ドイツ語、スペイン語、フランス語、中国語、イタリア語、 ロシア語、韓国語

  • 充実したサポート体制

    充実したサポート体制

    • 信頼できる専門家チームによるパーソナルテクニカルサポートを用意
    • Pix4D社とは別に弊社独自のプレミアムサポートも用意

国際航業プレミアムサポートについて

Pix4D社の提供する保守とは別に、当社独自の運用支援・コンサルティング(レンズ補正値の変換サービスを含む)を行います。

※皆様からのメールでのご質問に原則24時間以内に返信いたします。

正確性

  • コンパクトカメラからラージフレームメトリックカメラまで、測量仕様の精度を実現

    コンパクトカメラからラージフレームメトリックカメラまで、測量仕様の精度を実現

    • XY方向は1-2 pixel GSD
    • Z方向は1-3 pixels GSD
  • 正確な測量

    正確な測量

    位置情報がないプロジェクトでもスケールを割り当てることにより精密な測定が可能

  • 高品質な結果

    高品質な結果

    対象エリアの定義、処理オプションの変更、GCPの追加などでプロジェクトのカスタマイズが可能。
    必要とする結果が得られます。

  • 自動化

    自動化

    • GPUとマルチスレッドCPUを用いた高速処理。
    • キャリブレーション、画像処理、オブジェクト分類はソフトにお任せ。

Pix4Dmapperの主な機能

パワフルな写真測量ツール rayCloud™

Pix4Dmapperに搭載されている写真測量ツール。3Dモデルとオリジナル画像が相互連携できるユニークな環境。写真測量を視覚的に表現でき、バーチャルな点検・品質コントロールを可能にする画期的なツール。
オリジナル画像と3D情報を使い、GCPとタイポイントのインポート・マーキング・編集が可能。プロジェクトの精度を高めます。

パワフルな写真測量ツール rayCloud

マシンラーニングによる点群のオブジェクト分類で生産性の向上へ

自動点群分類機能にて、点群を植生・建造物・人工物・地面等の特定のクラスに分類ができ、地表面の抽出が出来る等、様々な応用が可能。

マシンラーニングによる点群のオブジェクト分類で生産性の向上へ

オルソモザイクの表示完全性を向上

オルソモザイク編集
オルソモザイク画像上で任意のエリアを用いて、複数の画像から最適な写真を選択することができ、動いている人工物などを取り除くことが可能。

オルソモザイクの表示完全性を向上

測定機能

距離と面積
3Dモデルとオリジナル画像で、頂点を設定し、距離と面積を測定可能。

体積
完全な3D表現で体積を測定。
底辺の基準となる面の高さを調整可能。

スケール
標定されていないプロジェクトは任意でもスケールを設定できる。

測定機能

マルチスペクトルデータ対応

マルチスペクトル画像の分光放射データからインデックスマップ(主題頭)を作成、カスタマイズが可能。
NDVI等の結果を全てのメジャーな農地管理ソフトウェアに統合し、アプリケーションマップの作成が可能。

マルチスペクトルデータ対応

クラウドとのスムーズな連携

Pix4Dmapperは、クラウドとの連携が可能で、クラウドを利用することで、データ処理時間を大幅に短縮することができる等、拡張性が高いソフトウエアです。

クラウドとのスムーズな連携

その他機能

    • プロジェクトのマージ/分割
    • 詳細な品質レポート
    • MTP/GCPの3D精度を誤差楕円で表示
    • ローリングシャッターの修正
    • スケール、オリエンテーションの制約
    • 無視すべきピクセルの画像マスキング
    • 備蓄、土木の体積管理
    • オブジェクト作成、デジタル化
    • レベル-オブ-ディーテール(LoD)タイルメッシュ
    • DSM生成のためレーザー点群をインポート
    • 自動DTM作成
    • 任意の面/正面からのオルソモザイク作成のためのオルソプレイン
    • 高精度な指標マップと熱マップの作成のための放射分析調整
    • 反射率値に基づいたラスター計算公式のカスタマイズ
    • マルチコアCPU処理
    • GPUによる高速処理
    • フライスルー動画

推奨スペック

推奨スペックCPU CPU: (quad-core or hexa-core Intel i7/ Xeon recommended) 推奨スペックRAM RAM: 16GB-32GB
推奨スペックGPU GPU: Compatible with OpenGL 3.2 (GeForce 2 GB RAM recommended) 推奨スペックOS OS: Windows 7, 8, 10 64-bit

製品価格

導入ご相談・各種ライセンスに関するお問い合わせはこちらから。
Pix4Dmapperには恒久ライセンス・月次利用ライセンス・アカデミー契約等があります。また、別途保守ライセンスのご用意もございます。まずはお気軽にお問い合わせください。

  • お問い合わせはこちら
  • 03-3288-5900

イベント・セミナー情報一覧を見る

屋内外位置情報ソリューション紹介セミナー

日時:2017年12月1日 14:00~17:00 場所:国際航業 丸の内オフィス ※東京都千代田区丸の内3-1-1 国際ビル7F

屋内外位置情報ソリューション紹介セミナー

日時:2017年10月20日 14:00~17:00 場所:国際航業 市ヶ谷本社 ※東京都千代田区六番町2番地

Google Maps APIを活用した国際航業の新サービスご紹介

日時:2017年10月25日 13:30~16:00 場所:国際航業 市ヶ谷本社
お問い合わせ
  • データ
  • ソフトウェア
  • ソリューション
ページトップへ

まずはお気軽にご連絡ください。

お電話でのお問い合わせはこちら 03-3288-5900 受付時間 平日9:00~17:00

Webからの資料請求・お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら