• データ
  • ソフトウェア
  • ソリューション
官公庁、自治体向けの製品・サービスはこちら

Google Maps for WorkGoogle Maps API for Work

Google Maps API 無償版のポリシー変更について

2016年6月22日(米国時間)、Google Maps API 無償版のポリシーに大幅な変更がありました。
Google Maps API 無償版のポリシー変更についての詳細はこちらから(Google for Work Japan 公式ブログ
(例)無償版APIの上限値について連続90日間という猶予期間が、2016年10月12日をもって廃止となります。

国際航業では、上記変更に伴うご相談を承り、適切なご利用プランのご提案を差し上げます。
プラン変更のご相談はこちらから
※対象は法人、自治体、官公庁でのご利用とさせていただきます。

閉じる
もっと詳しく

Google Maps for Workについて

Google Maps API for WorkGoogle Maps API for Workとは
Google正規開発パートナーでの確かな「開発・実績」

Google Maps for Workは、もともとGoogleが提供しているWeb地図サービスであり、国際航業はその正規販売パートナー・正規開発パートナーにあたります。
当社はGoogleの正規代理店として貴社とGoogleの間に入り、Googleに代わってサポートを行っています。サービス導入後の不具合へのサポートやご質問への回答などはもちろんすべて日本語で対応。何かあったときには安心してお問い合わせいただけます。

Google Maps API for Work導入のメリット

  • 導入のメリット1

    地図情報といえば、「国際航業」歴史も実績も他社の追随を許しません

    安心1
  • 導入のメリット2

    経験豊富なスタッフが、導入から運用まで、無償でサポート

    安心2
  • 導入のメリット3

    ストリートビュー、航空写真など多様なコンテンツにより幅広いニーズで地図の利用が可能!

    安心3
導入のメリットはこちら

活用シーン

サービス開発/システム連携に関する課題を抱えている企業様は、こんな利用シーンでGoogle Maps製品をお使いいただいております。

活用シーン1

CRM/SFA/BIなど他システムと連携して地図を利用したい。

Google マップの強力なインフラにより安定したサービスをお客様に提供ができます。地図に大量の不動産物件情報をレスポンスよく表示したり、物件の周辺情報の確認にストリートビュー等のコンテンツも利用することで、より魅力的なサイトの構築も可能です。

活用シーン2

動態管理/施設管理を構築したい。

世界中の拠点との情報共有やサプライチェーンマネジメントでの地図を利用した情報共有が可能です。

活用シーン3

施設点検などメンテナンス作業支援を実現したい。

地図上でリアルタイムにモバイルワーカーのジョブ、ステータス管理、指示、ログ分析による効率化が可能。
現在地表示による業務管理ができるため人員配置の最適化が可能です。

活用シーン4

モバイル/タブレットで地図を利用したい。

顧客管理や営業支援での交渉履歴や顧客情報、取引状況の確認・登録を地図を利用することで、よりきめ細やかな顧客対応と戦略的な営業活動を実現します。

活用シーン5

豊富なAPIを活用して地図システムを構築したい。

Google Maps API for Workに含まれるAPIにより地図の描画はもちろん、ジオコーディングや周辺情報の表示やストリートビュー画像の表示などのAPIを利用して、価値のある地図システムを構築することが可能です。

導入事例

  • 株式会社モバイルファクトリー様

    情報通信業株式会社モバイルファクトリー様

    位置情報活用による新たなゲーム性を提供

    導入に際し、様々な地図アプリケーションの API を比較検討しましたが、APIの機能はもとより、非常に分かりやすいグラフィックやオープンであるため開発が容易なこと、さらに今後も発展的に利用できることや、サービス利用価格に至るまで多方面から検討し、2013年 Google Maps for Work の採用を決定しました。

    詳細はこちら

  • 独立行政法人 統計センター様

    独立行政法人独立行政法人 統計センター様

    分析・戦略策定の精度とスピードアップを支援

    政府統計の総合窓口(e-Stat)から提供している「地図による小地域分析(jSTAT MAP)」は、商圏調査や商圏の設定、販売戦略のマーケティング等について、緻密に且つ容易に行うことができます。使う方のアイデアと取り込むデータ次第で、さらに高度な分析を行うことができると思います。地域の活性化に、企業の様々な計画立案に、大きな力になると期待しています。

    詳細はこちら

導入事例一覧はこちら

関連する製品・サービス

ニュース・お知らせ一覧を見る

2016年7月21日イベント
【8月3日】Google Maps APIs 活用セミナー
Googleが主催するイベント「Google Maps APIs 活用セミナー」が開催されます。
2016年7月6日イベント
【7月7日・14日・21日】「空間情報シンポジウム2016 空間・情報・科学が築く未来」に出展します。
2016年6月10日お知らせ
Google Maps for Work 導入事例を追加しました。

イベント・セミナー情報一覧を見る

IoT時代のエリアマーケティングセミナー

日時:2016年9月29日 14:00~16:40(13:30より受付開始) 場所:日経大手町セミナールーム2

【8月26日(金)】「すぐに実務に役立つ!猛夏の環境・災害リスクセミナー」を開催します

日時:2016年8月26日 2016年8月26日(金)13:30~17:00 場所:東京都千代田区(JA共済カンファレンスホール)

【6月14日-15日】Google Atmosphere Tokyo 2016

日時:2016年6月14日~2016年6月15日 9:30~17:30(予定)(8:30より開場予定) 場所:六本木ヒルズ (グランドハイアット東京、アカデミーヒルズ)
お問い合わせ
  • データ
  • ソフトウェア
  • ソリューション
ページトップへ

まずはお気軽にご連絡ください。

お電話でのお問い合わせはこちら 03-3288-5900 受付時間 平日9:00~17:00

Webからの資料請求・お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら