• データ
  • ソフトウェア
  • ソリューション
官公庁、自治体向けの製品・サービスはこちら

更新情報

製品バージョン情報

R6

リリース時期 年版 Ver. 住所マスタ時点 前バージョンからの修正点
2018年4月 2017年秋版 R6.2.1
R6.1.6
2017年7月
  • ・CPUコア4以上時、イレギュラーな住所表記処理で動作停止する問題を修正
  • ・漢数字「十」を含む文字列を処理する際の不具合を修正
2018年1月 2017年秋版 R6.2.0 2017年7月
  • ・正規化結果をローマ字で出力できる機能を追加しました。
2018年1月 2017年秋版 R6.1.5 2017年7月
  • ・住所マスタの更新
2017年11月 2017年春版 R6.1.5 2017年1月
  • ・Java9環境での動作に対応
  • ・建物名正規化において地下階の表記に対応(B1F、地下1Fなど)
2017年9月 2017年春版 R6.1.4 2017年1月
  • ・UTF-8、EUC_JP での文字コード設定における正規化処理の不具合修正
2017年7月 2017年春版 R6.1.3 2017年1月
  • ・住所マスタの更新
2017年5月 2016年秋版 R6.1.3 2016年7月

※宮城県富谷市(2016年10月10日・市制施行)を反映

  • ・32ビットJava環境の正規化処理が不安定な現象の改善
2017年3月 2016年秋版 R6.1.2 2016年7月

※宮城県富谷市(2016年10月10日・市制施行)を反映

  • ・一部の市町村における合併処理の動作の不具合を修正
  • ・一部の住所における番地・号の正規化処理精度が低下する不具合を修正
2017年1月 2016年秋版 R6.1.0 2016年7月

※宮城県富谷市(2016年10月10日・市制施行)を反映

  • ・番地の区切りとして認識する文字を追加
    (例:100番地の1号…番地の後に「の」があっても正規化できるよう改良)
  • ・住所マスタのファイル集約化
2017年1月 2016年秋版 R6.0.5 2016年7月

※宮城県富谷市(2016年10月10日・市制施行)を反映

  • ・住所マスタの更新
2016年8月 2016年春版 R6.0.5 2016年1月
  • ・GSのみ、正規化処理が異常停止する場合があった不具合を修正
  • ・Java 7 環境において、製品が起動しない場合があった不具合を修正
2016年7月 2016年春版 R6.0.4 2016年1月
  • ・住所マスタの更新
  • ・GSのみ、正規化処理を微修正
2016年2月 2015年秋版 R6.0.3 2015年7月
  • ・郵便番号or11桁コードを入力時、正常動作しない不具合を修正
2016年2月 2015年秋版 R6.0.2 2015年7月
  • ・同一の住所文字列を処理する際の不具合を修正
2016年1月 2015年秋版 R6.0.1 2015年7月
  • ・住所マスタの更新
  • ・若干の処理速度向上
2015年7月 2015年春版 R6.0.0 2014年1月 【R6バージョン新規リリース】

R5

リリース時期 年版 Ver. 住所マスタ時点 前バージョンからの修正点
2017年7月 2017年春版 R5.6.10 2017年1月 【最終版】~製品サポートは継続(2018年12月末にサポート終了予定)
2017年1月 2016年秋版 R5.6.10 2016年7月

※宮城県富谷市(2016年10月10日・市制施行)を反映

  • ・住所マスタの更新
2016年7月 2016年春版 R5.6.10 2016年1月
  • ・住所マスタの更新
2016年1月 2015年秋版 R5.6.10 2014年7月
  • ・住所マスタの更新
2015年7月 2015年春版 R5.6.10 2015年1月
  • ・住所マスタの更新
2015年4月 2014年秋版 R5.6.10 2014年7月
  • ・住所文字列の入力が小字・丁目までの場合に、一部の住所において処理が停止する不具合を修正
2014年12月 2014年秋版 R5.6.9 2014年7月
  • ・住所マスタの更新
2014年8月 2014年春版 R5.6.9 2014年1月

※栃木県栃木市(2014年4月5日・下都賀郡岩舟町編入)を反映

  • ・住所マスタの更新・入力文字列が町域
  • ・小字までの場合に正規化が行われない不具合を修正
  • ・小字以降の文字列の一部が欠落、または重複して正規化される不具合を修正
2014年4月 2013年秋版 R5.6.8 2013年7月
  • ・半角/全角、異体字によって結果が異なる不具合を修正
2014年2月 2013年秋版 R5.6.7 2013年7月
  • ・建物名の先頭が漢数字の場合、正規化結果に出力されない不具合を修正
2014年1月 2013年秋版 R5.6.6 2013年7月
  • ・建物の階数が号の枝番として判定されてしまう不具合を修正
2013年12月 2013年秋版 R5.6.5 2013年7月
  • ・住所マスタの更新
  • ・市町村合併処理精度の向上
  • ・建物名正規化処理精度の向上
2013年9月 2013年春版 R5.6.4 2013年1月
  • ・建物名の先頭に漢数字が含まれた場合に処理が停止する不具合の修正
2013年6月 2013年春版 R5.6.3 2013年1月
  • ・住所マスタの更新

住所正規化コンバータ R5 データ更新終了について

現在ご利用いただいている「住所正規化コンバータR5」(以下、R5といいます)につきましては、2017年春版(本年夏頃リリース予定)をもちまして、住所データの更新を終了させていただくこととなりました。
更新終了のリリース終了の理由は、R5のベースとしているJava5、およびJava6(Oracle社製)がサポートを終了しており、今後、ソフトウェアの開発環境において対応を行うことが難しくなってきていることにあります。

なお、同ソフトウェアの後継として「住所正規化コンバータR6」(以下、R6といいます)をリリース(2015年春リリース開始)しており、既に多くのお客様にご利用頂いております。
R6はJava7およびJava8をベースとして開発しており、R5に比べて2倍(当社比:15件/秒→30件/秒)のパフォーマンスを達成しております。
またAPIをご利用のお客様についても上位互換とさせて頂いているため、ご利用のプログラムを修正する必要を最小限にとどめております。(但し、お客様の環境により状況が異なるため、R6導入時には動作確認テストをお願いしております。)

なお、R6のご導入に際しましては、その検証として事前にお貸し出しを承っております。
貸し出しのご用命、ならびにご不明点につきましては、弊社担当営業もしくは下記メールアドレスまで、お問い合わせをお願いします。

E-mail:addressmatch@kk-grp.jp

お問い合わせ
オンラインデモ
  • データ
  • ソフトウェア
  • ソリューション
ページトップへ

まずはお気軽にご連絡ください。

お電話でのお問い合わせはこちら 03-3288-5900 受付時間 平日9:00~17:00

Webからの資料請求・お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら