• データ
  • ソフトウェア
  • ソリューション
官公庁、自治体向けの製品・サービスはこちら

よくある質問

上場企業様をはじめとして、500ライセンス以上の販売実績がございます!!
多くの官公庁様・研究機関でもご評価を頂いている安定稼働のシステムです。

実行環境について

製品を稼動させるハードウェア環境を教えてください。
本製品の安定した稼動のためには、以下のハードウェア環境を推奨いたします。
 ・メモリ: 2GM以上
 ・ハードディスク容量: 8.0GB以上
 ・CPU: 2.4GHz以上(処理速度は製品をインストールするコンピュータのCPU性能に依存します)
製品を稼動させる対象OSは何ですか。
本製品はJava7(JDK7)以降64bit版が稼動するOS環境であれば、基本的にはどのようなOSでも動作します。
 稼動実績OS:Windows/Linux/Solaris/MacOS等
搭載メモリが 2GB に満たないコンピュータでも動作しますか。
動作しません。仮に動作したように見えたとしても、処理は不安定になります。搭載メモリは 2GB 以上としてください。
入力するデータ形式の指定はありますか。
CSV形式のみとなります。
入力する住所情報に制約はありますか。
都道府県名がなくても市町村名以降の住所情報から補完して出力する機能がありますが、市町村名がない場合、正しく処理できない可能性があります。

処理機能について

アンマッチの判定はしてくれますか。
はい。本製品は前方一致により、都道府県-市区町村-町域-丁目-番地-号の順にマッチング処理を行い、判定できた住所レベルまでの処理結果を出力するとともにアンマッチとなった住所レベル以降を「正規化できなかった文字列」として、出力いたします。
また、どの住所レベルまでが判定できたかのマッチングレベルも出力されます。
古い住所情報でも正規化できますか。
はい。本製品には、1982年(昭和57年)以降の新旧住所の読み替えに対応していますので、1982年以降であれば正規化処理が可能です。 ただし、町域変更に伴う番地・号の読み替えには対応しておりません。
カタカナ・ひらがなの住所データを漢字変換できますか。
いいえ。本製品には、カタカナ・ひらがなのみの文字を漢字変換する機能はございません。ただし、処理結果としてカタカナを出力することは可能です。
製品のマッチ率は何%ですか。
本製品は、入力された住所情報と製品に収録されている住所マスターとのマッチングを行う仕様のため、マッチ率は入力される住所情報により異なります。
また、本製品は住所以外の文字列(会社名、人名等)と住所との識別ができないため、正しく処理されないことがあります。
そのため、処理結果(マッチ率)の精度を上げるためには、入力データをクリーニング(住所以外の文字情報の削除等)することをお奨めいたします。
製品を購入する前に製品の処理機能を確認することはできますか。
本サイト内にある「オンラインデモ」をお試し願います。

ライセンスについて

製品のライセンス制限はありますか。
はい。基本的には1ライセンスにつき1企業内において1台のコンピュータにインストールしてのご利用に限定させて頂きます。
また、API連携を行う場合は、1システムと連携してのご利用に限定させて頂きます。
複数のPCに製品をコピーして使用しても大丈夫ですか。
はい。ただし、本製品を複数のコンピュータにインストールしてご利用いただく場合は「複数利用ライセンス」を適用させて頂きます。
なお、インストールする台数により料金が異なりますので、詳細は、お問い合わせください。
イントラネット環境で複数のPCからアクセスして利用することはできますか。
はい。本製品を1台のサーバにインストールして複数のクライアントから稼動させてご利用頂くことは可能ですが、その場合はクライアント端末の台数により 料金が異なりますので、詳細はお問い合わせください。
インターネット等のWebの環境で外部の端末からアクセスして利用することはできますか。
はい。本製品を1台のWebサーバ上にインストールして複数の端末からアクセスしてご利用頂くことは可能ですが、その場合はアクセス可能な端末の台数により 料金が異なりますので、詳細はお問い合わせください。
顧客向けのクレンジング・サービスに利用できますか。
はい。本製品を商用目的でご利用いただく場合は、「商用ライセンス」を適用させて頂いておりますが、サービスの目的・環境・課金体系等により個別にご相談に 応じておりますので、詳細はお問い合わせください。
非常時の待機系サーバにインストールしても大丈夫ですか。
はい。本製品のライセンスには、バックアップ用のライセンスを含んでおり、非常時・メンテナンス時等に稼動させる場合は1ライセンスでご利用頂けます。
本番機とは別に開発機にインストールしても大丈夫ですか。
はい。ただし、本番機が稼動後もリモートサポート用として開発機が常時稼動するような環境でご利用いただく場合は、「開発者ライセンス」が必要となります。 開発者ライセンスの適否および料金に関しては、お問い合わせください。
購入後に製品グレード・利用台数を変更することはできますか。
はい。アップグレードおよび利用台数を追加する場合は、差額でのご提供をお承りしております。
ただし、ダウングレードおよび利用台数の縮小に伴うご返金はご容赦頂いておりますので、ご注文の際、製品グレード・利用台数を確認の上、ご購入頂くことを お奨めしております。
試用版のライセンス提供は行っていますか。
はい。1ヶ月に限定して、本製品で取得した処理結果を実装しないことを誓約して頂く書面をご締結頂くことを前提に、お貸出し版の無償提供を承っております。 お貸出し版をご希望の場合は、「お問い合わせ」のフォームからお申し込み願います。
現在使用中のR5をR6にバージョンアップするためには、どうすればよいですか?
本製品の「お問い合わせ」のフォームからお申し込み願います。
お問い合わせ
オンラインデモ
  • データ
  • ソフトウェア
  • ソリューション
ページトップへ

まずはお気軽にご連絡ください。

お電話でのお問い合わせはこちら 03-3288-5900 受付時間 平日9:00~17:00

Webからの資料請求・お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら