• データ
  • ソフトウェア
  • ソリューション
官公庁、自治体向けの製品・サービスはこちら

様々な表記が混在する日本の住所の表記を統一。住所正規化コンバータ

住所の表記ゆれ、こんなお悩みございませんか?

住所正規化コンバータにより、解決します

住所正規化による導入メリット

  • 住所正規化によるメリット
    • 1.住所検索の精度が大幅に向上!
    • 2.顧客情報の名寄せ処理がスムーズに実現!
    • 3.住所入力システムで半角英数字指定など面倒な制約を設けなくてもOK!
    • 4.過去の住所情報も市町村合併による新地名へ一気に変換!
    • 5.個人情報保護のため顧客データ整理をアウトソーシングせずに、
      膨大な住所情報を自社内で整理できる!
  • NISA対応版リリース

    NISA(=少額投資非課税制度)の口座開設手続きにおいて
    国税庁様のe-TAX利用に伴う指定書式のデータ整備に最適!

  • R6リリース
    2015年春版(2015年7月初旬)より、NEWバージョンの「R6」がリリースされました。

    ・R6ではオプション設定が自動保存されるため、同じ設定処理を行う場合、再設定は不要になりました。

    ・R5と比較して2倍(当社比:15件/秒→30件/秒)のパフォーマンスを達成しました。

    ・R6ではAPIを標準搭載いたしました。また、Java以外の環境からもREST API経由で利用可能になりました。

鍬幾はこちら

活用事例

  • scene1
    名寄せや DM 発送のムダをなくす
    顧客マスタの住所部分を定期的にクリーニングすることで、名寄せや DM 発送の
    ムダをなくします。
    顧客マスタの住所部分を定期的にクリーニングすることで、名寄せや DM 発送のムダをなくします。イメージ
  • scene2
    ネットでの住所入力の負荷軽減
    お客様からの住所入力システムを「高度化」することができます。入力不可の軽減や
    表記ゆれのリアルタイム修正により、システムへの満足度を向上させます。
    お客様からの住所入力システムを「高度化」することができます。入力不可の軽減や表記ゆれのリアルタイム修正により、システムへの満足度を向上させます。イメージ
  • 利用シーン

導入企業

上場企業様をはじめとして、500ライセンス以上の販売実績がございます!!
多くの官公庁様・研究機関でもご評価を頂いている安定稼働のシステムです。

  • 導入企業一覧はこちら

関連する製品・サービス

イベント・セミナー情報一覧を見る

【6月14日-15日】Google Atmosphere Tokyo 2016

日時:2016年6月14日~2016年6月15日 9:30~17:30(予定)(8:30より開場予定) 場所:六本木ヒルズ (グランドハイアット東京、アカデミーヒルズ)

5月16日(月)開催 Google Maps API プレミアムプラン 紹介セミナー

日時:2016年5月16日 15:00〜17:30(14:40開場) 場所:六本木ヒルズ グーグルオフィス

【11月20日・26日・12月4日】「事例は全てを語る!晩秋の環境強化セミナー」を開催します

日時:2015年11月20日~2015年12月4日 大阪2015年11月20日(金)13:30~17:30 名古屋2015年11月26日(木)13:30~17:30 東京2015年12月4日(金)13:30~17:30 場所:大阪、名古屋、東京
お問い合わせ
オンラインデモ
  • データ
  • ソフトウェア
  • ソリューション
ページトップへ

まずはお気軽にご連絡ください。

お電話でのお問い合わせはこちら 03-3288-5900 受付時間 平日9:00~17:00

Webからの資料請求・お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら