• データ
  • ソフトウェア
  • ソリューション
官公庁、自治体向けの製品・サービスはこちら

Genavis 商圏分析

利用シーン

  • アイコン1 出店・施設配置に関する課題イメージ
    出店・施設配置に関する課題
    出店余力の高いエリアに出店したい。
    • 自社と競合、どこにお店を出したら効果的な店舗なのか、
      一目でわかります。
    • 詳しくはこちら
    店舗の統廃合を行いたい。

    近隣人口、顧客データ等を基に効率的な店舗再配置の検討を可能にします。

    店舗/施設の見直しをしたい。

    店舗ごとにデータ集計を行い、採算性の悪い店舗、統合可能な店舗を洗い出します。

    新規施設配置計画を立案したい。

    ターゲットとなる統計データから対象となる地域のポテンシャルを抽出します。

  • アイコン3 売上予測に関する課題イメージ
    売上予測に関する課題
    出店店舗の売り上げを予測したい。
    • ハフモデルを用いて出店候補地をランキングできます。
      現地調査を行う前の物件振り分けができます。
    • 詳しくはこちら
    売り上げ予測モデルを構築したい。

    基礎分析から予測モデル構築まで、ワンストップでのコンサルティングを行います。

  • アイコン2 販促に関する課題イメージ
    販促に関する課題
    広告媒体を効果的に配布したい。
    • 広告の配布計画から結果の分析(レスポンス分析)まで、販促のPDCAを可能とします。
    • 詳しくはこちら
    店舗の販促キャンペーンを立案したい。

    エリアターゲット選定、配布効果検証が簡単にでき広告の無駄打ちを減らします。

  • アイコン4 営業に関する課題イメージ
    営業に関する課題
    有望な営業エリアを把握したい。
    • 顧客を地図上に分布、視覚化することで営業テリトリーの
      最適化、訪問効率の向上などの判断資料として活用できます。
    • 詳しくはこちら
    マーケティング分析による営業戦略を立案したい。

    ターゲットとなる統計データから対象となる地域のポテンシャルを抽出します。

    営業担当エリアの見直しを行いたい。

    統計データ、顧客データ等を基に営業員の担当顧客数の最適化を行い効率的な営業配置の検討を可能にします。

お問い合わせ
  • データ
  • ソフトウェア
  • ソリューション
ページトップへ

まずはお気軽にご連絡ください。

お電話でのお問い合わせはこちら 03-3288-5900 受付時間 平日9:00~17:00

Webからの資料請求・お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら