• データ
  • ソフトウェア
  • ソリューション
官公庁、自治体向けの製品・サービスはこちら

Genavis 商圏分析

商圏分析 導入ガイド

商圏分析は大事! エリアマーケティングで成功する方法

マーケティングの戦略や手法はさまざまで、目的に合った方法を選ぶことが大切です。特定の地域に対してマーケティングを行う場合、エリアマーケティングという手法がとられます。人口や男女比率などはそれぞれの地域で異なるため、エリアマーケティングではそうした地域の特徴に合わせて最適な売れる仕組みを構築します。
そんなエリアマーケティングにおいて、商圏分析は非常に重要なポイントです。商圏分析を適切に行えるかどうかによって、そのエリアでのマーケティングの成果が大きく変わります。そこで今回は、商圏分析がどういったものであるか、どういったメリットがあるのかなど、エリアマーケティングにおける商圏分析についてご紹介します。

商圏分析は大事!エリアマーケティングで成功する方法

■エリアマーケティングにおいて重要な商圏分析

商圏分析は大事!エリアマーケティングで成功する方法

新しい店舗を出店する場合、当然ながら利益が見込める場所への出店を考えます。このときに重要なポイントとなるのが、商圏です。商圏とは、その店舗にお客様を呼び込むことができる範囲のことを指します。出店候補地を探す場合、地域特性を分析・把握し、商圏を正しく設定することで無理のない出店地を選ぶことができるのです。こうした出店に際した一連の分析を、商圏分析といいます。
商圏分析では自社の店舗データや顧客データといった自社データのマッピングを行い、業態・規模・立地・地形・人口分布・競合店舗の分布などに合わせた最適な商圏範囲を設定します。これらをいくつかの候補地に対して行い、レポート化することで比較検討していきます。

■商圏分析によって得られるメリット

商圏分析を行うことによって得られるメリットには、例えば以下のようなものがあります。

・条件に適した出店候補地を選ぶことができる
商圏分析を行うことで、求める条件に適した出店候補地を選ぶことができます。例えば女性向けの店舗を出店したい場合、商圏内に女性の数が多いほうが来客数は増えると考えられます。競合店舗が少ないエリアに出店することも、来客数を増やす方法のひとつです。こうした条件に則した候補地も、商圏分析を行うことで探し出すことができます。

・広告範囲を明確にできる
新規開店時やセール時の広告をどのエリアまで出すかも、商圏分析を行うことで明確にすることができます。商圏範囲外のエリアは集客を見込めないエリアであるため、広告による集客効果はあまり高くないと考えられます。

商圏分析を行うことで、エリアマーケティングを効果的に行うことができます。商圏分析は手作業で行うこともできますが、より正確に、より手早く行うためには商圏分析ツールを活用するのがおすすめです。エリアマーケティングのために商圏分析ツールの導入を検討されている場合は、ぜひ当社にご相談ください。


前へ お客さまの声TOP
お問い合わせ
  • データ
  • ソフトウェア
  • ソリューション
ページトップへ

まずはお気軽にご連絡ください。

お電話でのお問い合わせはこちら 03-3288-5900 受付時間 平日9:00~17:00

Webからの資料請求・お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら