• データ
  • ソフトウェア
  • ソリューション
官公庁、自治体向けの製品・サービスはこちら

Satellite Imagery衛星画像

活用事例

森林分野

森林分野における利用事例
森林REDD+の取り組みに代表されるように、地球温暖化対策の一環として、世界中で森林のモニタリングや保全活動が行なわれています。

国や州といった広域を対象とした森林のモニタリングを行なうためには、広域を一度に観測できる人工衛星が必要不可欠となります。

森林の現状の把握、保全に向けたモニタリング活動を行なうために、日本を含む世界数十ヶ国の森林情報整備に取り組んでいます。

防災分野

防災分野における利用事例
人工衛星は広範囲の情報を一度に撮影できることに加え、人の目に見えない光の情報や電波の情報を記録することができます。

この特性を活かすことで、災害時の被災状況を迅速に把握することができ、救難・救助を支援します。

また、複数時期の画像を解析することで、地盤やダムなどの大型インフラの変動の状況を監視することができ、発災前のアラートや防災・減災対策に役立ちます。

農業分野

農業分野における利用事例
従来の衛星では、情報が欲しいタイミングで撮影することが困難な場合が多く、特に農業分野においては、作物の状況が短い周期で変化するため、利用が困難でした。

近年は衛星の小型化や同一性能の衛星を複数機打ち上げることで、高頻度での観測が可能となり、雲の影響が多い地域においても、撮影できる可能性が高まりました。

これらの衛星群によって撮影された画像を用い、農作物の生育状況を把握し、営農に役立つ情報を提供します。
お問い合わせ
  • データ
  • ソフトウェア
  • ソリューション
ページトップへ

まずはお気軽にご連絡ください。

お電話でのお問い合わせはこちら 03-3288-5900 受付時間 平日9:00~17:00

Webからの資料請求・お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら